minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

未分類

「ソウルケイジ」姫川玲子シリーズ第2弾

ソウルケイジ(2007/03/20)誉田 哲也商品詳細を見る タイトルからあわや韓国がらみの国際事件かと思いきや、 スティングのアルバム「The Soul Cages」から来ているらしい。 古いなあ、スティングならだいたいアルバムを持っているはず、と倉庫をあさると、 あ…

「良心の美術館」泉美術館(3) ある風景のはなし展

ここではロラン・バルトのこんな言葉がふさわしいでしょう。 「あらゆるイメージは多義的である。 それはそのシニフィアンの下方にあってシニフィエという《揺れ動く鎖》を内包しており、 イメージを読み取る者がそのうちのあるものを選び他のものには無知で…

「項羽と劉邦」の楽しみ(8)李斯の死

WOWOW 毎週土曜午前9:00(2話ずつ放送) 前207年、李斯は趙高の計略にかかり咸陽の市で腰斬の刑に処されました。 歴史上、丞相李斯の重き罪は 1.「焚書坑儒」の上申 2.「郡県制」の上申 3.始皇帝遺言書の偽造 といわれますが、 法家の李斯ならば「…

映画「キリングショット」新人監督アーロン・ハーヴェイへの期待

『キリング・ショット』(原題 :Catch.44)はグロテスクで不条理なB級映画です。 では観なければいいのですが、観て記憶に残しておいたほうがいいかもしれません。 それは新人監督アーロン・ハーヴェイがアメリカ映画ではめずらしいアート系こだわり監督の…

「市塵」にみる儒家思想

藤沢周平さんの時代小説にいわゆる「史伝もの」というジャンルがあります、あまり多くはないのですが。 たとえば「一茶」たとえば「漆の実のみのる国 」たとえば「白き瓶」そして本作「市塵」 ただ、それらは稀代の名文家とよばれた先生にして必ずしも成功し…

映画「アイランド」

アイランド 特別版 [DVD](2010/04/21)ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン 他商品詳細を見る マイケル・ベイ監督のSFアクション。 30分、医療塔から脱出して、ロスへ向かうまでちょっと辛抱しよう。 待っているとSF映画の金字塔「ブレイドラン…

映画「デンジャラスラン」

『デンジャラス・ラン』原題は「 Safe House」原題も邦題も話がよく見えない、だからおもしろいのかとにかく目が離せない。 まずデヴィッド・グッゲンハイムの脚本が凝っている。 フレデリック・フォーサイスのスパイ小説を彷彿とさせる展開、ラストはどこに…

キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開

キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開されることになったようだ。 この映画の魅力はヒットガールの クロエ・グレース・モレッツのかわいらしさがすべて。 女の子の成長は早い、あれから3年たっている、クロエ大丈夫なんだろうか…

映画「ミラノ、愛に生きる」

とりためたビデオの整理中にたまたま観た映画に驚愕しました。 こういう体験があるから映画は愉しい。 ヴィスコンティの再来かと思わせる演出とカメラワーク。 イタリアでしかできない新しい感性の映画、ほぼ完璧な芸術映画だと断言できます。 味覚という感…

「インビジブルレイン」姫川玲子シリーズ第4作

「姉さんは、知らないだろうけど。 あの夜も、ちょうどこんな感じの雨が、降っていたんだよ。」 こうはじまる誉田哲也さんの空前ヒットのエンターテイメント小説。 姫川玲子シリーズ第4作、有名になりすぎたキャラたちの扱いに間違いは許されない、さすがに…

「ストロベリーナイト」フジテレビの大ヒット作

「世界を灰色に染める、腐った雨が降っていた。」 誉田哲也さんをメジャー作家に押し上げた「姫川玲子シリーズ」はこう書き出してはじまりました。 多くの読者さん同様わたしもテレビドラマを観て原作を読み始めました。 まさかの竹内結子さんが姫川玲子役で…