minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

「ソウルケイジ」姫川玲子シリーズ第2弾


ソウルケイジソウルケイジ
(2007/03/20)
誉田 哲也

商品詳細を見る

タイトルからあわや韓国がらみの国際事件かと思いきや、

スティングのアルバム「The Soul Cages」から来ているらしい。

古いなあ、スティングならだいたいアルバムを持っているはず、と倉庫をあさると、

あったけど、なんとカセットテープ。

当時はレンタルCDをテープへ落としていたんだ、懐かしい。

それはともかく、事件はおぞましいバラバラ死体遺棄事件からはじまる。

警視庁捜査第一課殺人班十係出動。

今回は姫川班と日下班の確執が伏線となっている。

ガンテツこと勝俣刑事は出てこない、シリーズ作家はこの大事なキャラを隠してしまった。

どこかでドガンと使うつもりだろう。

武田鉄矢のあのいやみなキャラは主演級だ。

準主役は日下ちょっと泣かせる、いっき読みさせらる誉田さんの手腕に脱帽。