minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

「良心の美術館」泉美術館(2)

izumi.jpg

HPより

正面に梅原龍三郎の傑作が8点ズラリ、それは壮観である。

梅原の主要なモチーフ「北京」「裸婦」「薔薇」から厳選されている。

とくに「裸婦」がいい。

梅原龍三郎、安井曽太郎、坂本繁二郎と「日本人の琴線ふれる」洋画を堪能した。

西洋近代絵画を手中のものとする悪戦苦闘後の結実である。

作品おのずと発する迫力が違う。

オーナーの趣味がよほど良くないとこうはいかない。

日本画では奥村土牛の「子牛」が良かった。

併せて「光風会展」があり、

卜部俊孝さんの「アトリエ」橋本一貫さんの「時」に

ディドロ美学の現代性を観た気分がした。