minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

映画「ハンガーゲーム」ジェニファー・ローレンスの快走

ダウンロードハンガーゲーム

アメリカの作家スーザン・コリンズによるヤングアダルト小説(青少年向けのライトノベル)が原作。

近未来のSFファンタジーと気軽に見始めたのだが、

意外やいがい、現代社会を投影したシリアスなドラマに仕上がっていて、時間も忘れて見入ってしまった。

観客にそう思わせるのは、ジェニファー・ローレンスが悲しげで毅然とした主人公を演じたことによるのだろう。

美人女優というわけでもなく名優というわけでもなく、どこにでもいそうな彼女なんだけど実在感がある。

まったく違うジャンルの映画なのに『ウィンターズ・ボーン』の続編を観ているような気にさせる。

まあそれだけ『ウィンターズ・ボーン』が強烈な傑作であったということなんだろう。

imagesウインターズボーン

それにしてもアメリカは広い。

ニューヨークやボストンのように夢見るような近代都市があるかと思えば、モルモン教ユタ州、あるいはアーミッシュの町があったり、『ウィンターズ・ボーン』の不条理劇のようなHillbillyの村があったりする。

心にしみこむようなアメリカ文学の秀作の多くが「マイノリティ」作家たちの手になる不思議、これもアメリカである。

思わぬヒット作となった「ハンガーゲーム」、続編も決まり、三部作になる予定と聞く。

ジェニファー・ローレンスの快走は止みそうもない。