minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

「ウッドストック行最終バス」モース警部登場の第一作


ウッドストック行最終バス (ハヤカワ・ミステリ文庫)ウッドストック行最終バス (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1988/11)
コリン デクスター

商品詳細を見る

「夕闇の迫るオックスフォード。

なかなか来ないウッドストック行きのバスに痺れを切らして、二人の娘がヒッチハイクを始めた。

その晩、娘の一人が死体となって発見された。

もう一人の娘はどこに消えたのか、なぜ名乗り出ないのか?」

ミステリー好きのイギリスの読者は、この変人モース警部とルイス巡査部長の登場をどう迎えたのでしょうか。

本格推理小説としては思いがけない展開、こんなことでいいんだろうか、あと二三作様子をみないとなんとも・・・

しかしおもしろい!

コリン・デクスターの長編ミステリーの第一作目、周到に準備されたプロットは読者に決して犯人がわからない。

モースの愛車はランチヤ、テレビドラマではジャガーになっているがそれほどの高給取りではあるまい。