minerva2050 午後の愉しみ

個人の記録用ブログです。著作権に配慮していますがお気づきの点がありましたらご連絡ください。 連絡先suzunoya21@gmail.com

歴史

厳島千畳閣と安国寺恵瓊

何度も宮島を訪れその時々には千畳閣にも上っているが、たしかにいわれるように未完の大経堂であり、不思議な建物である。 入母屋造りの大伽藍で857畳の畳を敷くことができ千畳敷と呼ばれるほどの経堂なのに、 なぜか壁面はなく、本来の入り口もなく、あるべ…

「項羽と劉邦」の楽しみ(3)

BSフジで連日放送 「張良」という人がいます。 三国志での諸葛孔明の役割のような人ですが、孔明ほど知られていません。 秦に滅ぼされた韓の人。 「張良」が劉邦の参謀につくまで劉邦軍は一進一退でしたが、「張良」の策で見違えるように強くなります。 孔…

BSフジ「項羽と劉邦」の楽しみ(4)蕭何(しょうか)

BSフジで連日放送中 はじめ蕭何(しょうか)は今で言えば県の課長クラス。 真面目な役人が「やっかいな男」に関わったばっかりに人生をめちゃくちゃにされたという話(いい意味で)。 とにかく蕭何は乱暴者の劉邦の面倒をよくみている、それもしかたなく。 …

BSフジで放送開始の連続ドラマ「項羽と劉邦」の楽しみ(2)

BSフジで放送開始の連続ドラマ 「項羽と劉邦」その第3回、4回を観ました。 お話は劉邦と呂姫の結婚の経緯と始皇帝による焚書坑儒についてです。 この2回には項羽は出てきません。 中国の人は「項羽と劉邦」の話をどの程度常識としてを知っているのかわ…

BSフジ傑作ドラマ「項羽と劉邦」の楽しみ

WOWOWHPから BSフジで放送開始の連続ドラマ 中国ドラマ「項羽と劉邦」第一回、二回を観ました。 金と手間ひまをかけた傑作ドラマのような気がします。 かつて司馬遼太郎のドラマもあったように記憶しますが、どうも和製中国劇は成功していません。 …

「ルネッサンスの女たち」ボルジア家を知る

暗黒時代と呼ばれる中世ヨーロッパ、あるいはルネッサンスの時代のイタリアを知るのに最適なテキストが、 塩野七生さんの「ルネッサンスの女たち」です。 ルネサンスの女たち (新潮文庫)(2012/07/28)塩野 七生商品詳細を見る ドラマ「ボルジア家 愛と欲望の…

「ローマ人の物語」塩野七生

塩野七生さん、いや塩野七生先生は、ローマ史というよりイタリア史を紀元前8世紀から17世紀の「レパントの海戦」まで約二千五百年に延々とするノンフィクションドラマとして書き上げたことになります。これだけの時間の通史を精緻に、たった一人で書き上…

トゥキュディデス「戦史」(トロイアの女たち)

WOWOW 3/23(土)午後2:00から放映蜷川幸雄版「トロイアの女たち」 よく読まれる歴史書といえば司馬遷の「史記」、ヘロドトスの「歴史」カエサルの「ガリア戦記」でしょう。トゥキュディデス「戦史」を知る人はあまり多くないかもしれませんが、おもしろさで…

「中国五千年」を読み解く

中国五千年(上) (講談社文庫)(1989/11/08)陳 舜臣商品詳細を見る 中国史五千年といわれると紀元後2千年はともかくとして紀元前が三千年あるということになります。 殷王朝が西暦前千六百年ごろですから夏王朝の実在からの話になります。 ともあれ小説家陳舜…